menu

学会誌

現在、会誌「植物の生長調節」Vol.36以降の電子版はJ-Stageに収蔵されています。
Vol.35以前の会誌、研究発表記録集についても、順次J-Stageに移管予定です。
発行から1年を経過した記事は無料公開となっており、下記のホームページからPDFファイルをダウンロードできます。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jscrp/-char/ja/

会誌の目次は巻号のリンク先で見ることができます。

第45巻1号 2010年5月31日発行

総説は「寄生植物の光合成能喪失に伴う光受容体フィトクロムの機能変化」、「植物におけるオートファジー研究の展開」、「オーキシン生合成の新展開」、「ジベレリンの受容と情報伝達の分子メカニズム」など
詳細

第44巻2号 2009年12月18日発行

特集は『花成誘導』です。「長日植物シロイヌナズナと中性植物トマトにおける花成制御と花形態形成に関わる遺伝子群」「シロイヌナズナには存在しないイネに独特な光周性花芽誘導分子機構」「花成を調節する長距離および短距離シグナル」など
詳細

第44巻1号 2009年5月31日発行

特集は『二次代謝』です。「特集「二次代謝」を企画するにあたって」「マメ科特異的5-デオキシ型イソフラボノイド生合成遺伝子の解析からわかってきたこと」「N-メチルトランスフェラーゼの多様性から考えるプリンアルカロイドの生合成」など
詳細

第43巻2号 2008年12月19日発行

総説は「光合成における電子伝達系の最近の研究から~葉緑体の「呼吸」電子伝達鎖」、「クロロフィル代謝」、「ラフレモンにおける宿主特異的毒素の作用機構」、「花粉管ガイダンス分子の探索」など
詳細

第43巻1号 2008年5月31日発行

特集は『エピジェネティクスによる植物の成長・分化制御』です。「DNAメチル化と植物ゲノムの制御」「植物の生殖成長相への転換を制御するクロマチンリモデリング機構」「ポリコーム複合体による植物の発生制御」など
詳細

第42巻2号 2007年12月20日発行

総説は「自家不和合のエピジェネティックな制御機構」、「植物のストレス応答情報伝達におけるカルシウムイオンの役割とその動員の分子機構」、「植物における小分子RNAを介した遺伝子発現調節:siRNA, miRNA研究の現状と応用」、「発芽過程のホルモン調節―胚の生長ポテンシャルと胚乳の軟弱化の調節―」など
詳細

第42巻1号 2007年5月31日発行

総説は「ジベレリン受容体」、「オーキシン受容体TIR1とオーキシンシグナル伝達」、「植物ABCタンパク質とオーキシン輸送」、「植物プロテアソームの機能ー19S複合体を中心としてー」など
詳細

第41巻2号 2006年12月20日発行

総説は「矮性とブラシノステロイド」、「分子育種を利用したイネの生産性向上 ー 植物ホルモン機能を利用したアプローチ ー」、「植物メタボロミクスの現状と展望 ー 代謝プロファイリングからメタボロミクス解析へのステップアップを目指して ー」、「葉の形態形成と植物ホルモン」など
詳細

第41巻1号 2006年5月29日発行

総説は「植物細胞壁の構造と機能-比較ゲノムからのアプローチ-」、「植物の硫酸イオントランスポーターとその制御」など
詳細

第40巻2号 2005年12月20日発行

特集は「植物生理活性物質の基礎研究から応用へ」、総説は「樹木の分子育種」、「接ぎ木の生理」、「植物の重力屈性の分子機構」など
詳細