menu

ページ目次

創立50周年記念事業の概要

50周年記念事業への醵金お礼

平成27年11月吉日

会 員 各 位

会 長 平井伸博
50周年記念事業実行委員長 神谷勇治

50周年記念事業への醵金お礼

学会設立50周年記念事業のひとつとして、平成26年11月より開始しました募金事業は先月無事終了いたしました。この間個人会員92名ならびに賛助会員11社より、多くのご寄付をいただき、当初の目標額を大きく上回りました。ここに役員ならびに記念事業実行委員会一同、会員の皆様のご厚意に心より感謝申し上げる次第です。誠にありがとうございました。おかげさまで醵金を活用した記念事業も以下の通り順調に進んでおります。
 記念出版・・・「新しい植物ホルモンの科学・第3版」講談社を制作中
 記念講演会・・・第50回記念大会において実施済み
 ホームページのリニューアル・・・平成28年秋に公開予定
 若手研究者の国際会議参加支援・・平成28年国際植物生長物質会議旅費補助(実施済み)
 将来構想提言・・第50回記念大会において発表、会誌51巻1号に提言掲載済み
今後とも当学会へのご支援のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50周年記念事業 最終報告書

平成28年12月吉日

会員各位
一般社団法人植物化学調節学会

50周年記念事業実行委員長 神谷勇治
前会長 平井伸博

50周年記念事業 最終報告書

 平成26年11月より開始しました標記記念事業の募金受付は平成28年3月31日をもって無事終了いたしました.この間,会員の皆様からは多大の寄付をいただき,幸い募金も目標額を大きく上回ることができました.ここに募金をいただいた会員の皆様に心よりお礼を申し上げますとともに感謝の意を表します.なお醵金された方々のお名前は昨年発行の会誌50巻2号に掲載させていただいております.おかげさまで募金を活用した記念事業も順調に実施することができました.会計ならびに事業の詳細は下記の通りです.10月3日より任意団体から一般社団法人に組織が変更されましたが,引き続き会員の皆様には学会の運営にご理解とご協力のほど,何とぞよろしくお願いします.

1. 募 金
 件数: 108件(個人会員 97件,賛助会員 11件)
 総額: 4,495,000円(振込手数料負担金 9,530円 差し引き後 4,485,470円)
    目標額300万円の約150%の達成
2. 事 業
 1) 記念講演会 第50回記念大会において実施
 2) 記念出版 「新しい植物ホルモンの科学・第3版」講談社より本年11月刊行 
    なお,会員の皆様には,学会を通じて割引価格で本書を購入していただくことが可能です.
    購入の詳細についてはホームページをご覧ください.
 3) ホームページのリニューアル 学会の法人化に合わせ本年11月11日に公開. 
    http://www.jscrp.jp/
 4) 若手研究者の国際会議参加支援 平成28年IPGSA トロント大会渡航費補助
 5) 将来構想提言 第50 回記念大会および会誌51巻1号に掲載
3. 会 計
 収入総額: 4,485,470円
 支出総額: 3,311,840円
 内  訳: IPGSA トロント大会渡航援助 1,300,000円(10万円× 13名)
      記念講演会 536,640円(招待旅費と会場費)
      ホームページリニューアル 475,200円
      記念出版(講談社と新しい植物ホルモンの科学・第3版を共同で出版,学会名を表紙
      に明示) 1,000,000円
 残  額: 1,173,630円

以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50 周年記念事業の実施について

植物化学調節学会は、1965 年 9 月 25 日、田村三郎先生(第 3 代会長)の発意により植物化学調節研究会(初代会長住木諭介先生)として発足し、1984 年の植物化学調節学会への改称を経て、2015 年に創立 50 周年を迎えることになりました。この半世紀の間、当学会は、農芸化学会、植物生理学会、植物学会 等の広領域における植物研究者間の学術ならびに技術交流の場として大きく発展してまいりました。今後とも、当学会は、「植物の化学調節に関する科学ならびに技術の発展に貢献すること」を目指して、最先端の植物科学を通して基礎研究と農業や植物バイオ産業の発展に貢献して行く所存でございます。

創立 50 周年の節目にあたり、植物化学調節分野の研究と産業の益々の発展を期して、記念事業を実施することといたしました。記念事業実行委員会ならびに将来構想委員会(記念事業の一環として設置)の メンバー、記念事業の内容は下記の通りです。記念事業の進捗状況は、随時当サイトにてお知らせします。

会員の皆様におかれましては、記念事業へのご理解とご協力のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。

50 周年記念事業実行委員会
神谷 勇治(委員長)、梅原三貴久、岡田 憲典、笠原 博幸、豊増 知伸、仲下 英雄、深澤壽太郎、山口信次郎

将来構想委員会
松林 嘉克(委員長)、岡本 昌憲、林 謙一郎、山口信次郎、米山 香織

事 業
1. 募 金(目標額 300 万円)
2. 記念出版
3. 記念講演会(第 50 回大会期間中)
4. ホームページのリニューアル
5. 若手研究者の国際会議参加支援
6. 将来構想提言(将来構想委員会)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50 周年記念事業資金ご寄付のお願い

植物化学調節学会創立 50 周年の節目にあたり、植物化学調節分野の研究と産業の益々の発展を期して、下記の通り、記念事業を実施することといたしました。

記念事業 2. から 6. の実施には、通常の学会活動資金に加えて新たな財源を必要といたします。その財源確保のため個人会員、団体会員の方々にご寄付を賜りたく、ここに謹んでお願い申し上げる次第です。 何とぞ、記念事業の趣旨にご理解、ご賛同ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご寄付は、学会の特別会計に繰り入れ、同事業の実施に充てさせていただきます。ご寄付の方法につきましては、下記の「募金方法」をご覧ください。記念事業の進捗状況につきましては、随時当サイトにてお知らせいたします。

1. 募 金(目標額 300 万円)
2. 記念出版
3. 記念講演会(第 50 回大会期間中)
4. ホームページのリニューアル
5. 若手研究者の国際会議参加支援
6. 将来構想提言(将来構想委員会)

募 金 方 法

募金目標額 : 300 万円
募 金 期 間: 2014年11月1日より2015年9月30日まで
募金単位: 1口5千円
ご参考までに、会員種別ごとの募金額の基準は以下の通りでございます。
正会員 45 歳未満 ………………………… 1- 2 口
45 歳以上で現職の方 …………………… 3 口以上
61 歳以上で退職されている方 ………… 任 意
学生会員 原則として 1 口ですが、1 口未満の寄付も歓迎いたします。
団体会員 10 口以上
賛助会員 10 口以上

送金方法 : 会誌に同封の郵便振替用紙により、下記の郵便振替口座あてご送金ください。なお、同用紙の会員番号欄には、会誌送付封筒の宛先ラベルに記載の 6 桁の数字をご記入下さい。振込依頼人特定のため、よろしくお願いいたします。
口座番号: 00100-6-386990
加入者名 : 植物化学調節学会 50 周年記念事業

なお、下記銀行口座あてのご送金も受付いたします。ただし、この場合も会員番号をお持ちの方は、振込依頼人名の前に必ず会員番号を付して下さい。
銀 行 名 : みずほ銀行 本郷支店
口座種別 : 普通
口座番号 : 2430594
口座名義 : 植物化学調節学会

【お問い合せ先】
〒108- 0023 東京都港区芝浦 2- 14- 13 MCK ビル 2 階
笹氣出版印刷株式会社内 植物化学調節学会事務局
TEL: 03-3455-4439 FAX: 03-3798-1372 E-mail: jscrp@sasappa.co.jp